ヒアロディープパッチ たるみ・小じわ気になる目元

たるみ・小じわ気になる目元に
直接肌にヒアルロン酸を注入できる⁈
ヒアロディープパッチ

ヒアロディープパッチとは?
シートの上にマイクロサイズのヒアルロン酸の針を成型。
これが皮膚のバリアを突破し、角質層まで直接ヒアルロン酸が浸透します。

医療の現場で薬剤を肌に直接吸収させるための
溶解型マイクロニードル(針)を応用して作られた、
世界初だそうです。

ヒアロディープパッチを肌に貼り付ける前

5時間後ヒアロディープパッチを剥がしたあと

ヒアルロン酸でできた(針)ニードルがしっかり浸透し
肌の角質層に直接ヒアルロン酸を補給することができる。
ヒアロディープパッチは乾燥による小じわに効果があります。

身体にもともとあるヒアルロン酸は、年齢とともに減少していまいます。
ヒアルロン酸が減少した肌は水分を保てないので小じわが目立ちます。
そこで角質層まで届くヒアロディープパッチでヒアルロン酸を補うことで
乾燥による小じわに効果があります。
目もとだけではなく、口の周りや、乾燥による小じわには効果があります。

ヒアロディープパッチの使い方は簡単!週に一度でOK!

1)ヒアロディープパッチを貼る前に、
  洗顔していつも通りのスキンケアを行います。
  乾いた手でアロディープパッチを取り出します。

2)シート中央のマイクロニードルに触れないように注意して
  フイルムから剥がします。

3)鏡に対して正面を向き、目の周りの気になる部分にシートを貼る。
  シートが目に入らないように、
  シートの端を目の際から3mm程離して貼ります。

4)貼り付けたら、シート全体を薬指と中指の2本で真上から優しく2~3回、
  軽く押さえて肌とシートを密着させます。
  そのまま5時間は貼りっぱなしにしてください。
 (貼りつけたまま就寝して翌朝シートをゆっくりとはがします。)

ヒアロディープパッチは貼り直しが効きません。
一度貼ってしまうとヒアルロン酸の針の先端が溶け出すうので、
貼り直すとうまく刺さらないで
ヒアルロン酸がお肌の内側に浸透できず、パック効果がなくなります。

この『ヒアロディープパッチ』には 潤い成分ヒアルロン酸を 目尻の小じわに届けるその「方法」に 大きな特徴があります。 それは、ヒアルロン酸そのものを使って 200マイクロメートルの微細な針を形成し、 肌に貼りつけて就寝すると、 眠っている間に目周りの小じわ内部で ヒアルロン酸が溶け出す、という方法です。 この世界初の新技術により 角質層の深部まで潤いを届けることができます。

ヒアロディープパッチは、
楽天・アマゾンでは販売していませんでした。

おトクな価格・さらに詳しい情報はこちら
↓↓↓↓↓
ヒアロディープパッチ