数あるサイトの中から口コミや評判の良いサイトを厳選し、安心して通販ショッピングできるサイトをご紹介しています。

信頼できるネット通販情報

おすすめ情報

介護脱毛|40~50代の方が注目されています!

更新日:

介護脱毛をご存知ですか?
おしゃれのための脱毛ではなく、
将来、介護されるかもしれない女性が行うVIOの脱毛です。
主に40代から50代の女性の方が注目しています!
介護の負担を減らすことを目的としています。

脱毛は、エステサロンなどで行う「光脱毛」と、
クリニックで医師によって行われる「医療脱毛」に分かれます。

参考までにエステ公式サイトはこちら⇒ ⇒ vioムダ毛脱毛サロン

介護脱毛は、性器や肛門の周りなどデリケートな部分の脱毛ですので、
できればクリニックで医療脱毛を受けることをおすすめします。

レーザー脱毛の場合は、黒いメラニン色素に反応するため、白髪の部分は脱毛がでません。
早めに対策することをおすすめします。

ただ「医療脱毛」は医療用レーザーを使った施術が行われるため、
痛みが強く出やすいのです。
その分きれいに脱毛できるのですが、痛みに弱い方にとってはかなりつらい場合もあります。
どうしても痛くてつらいという場合は、遠慮せずに担当の医師に相談しましょう。

介護脱毛のメリットは
アンダーヘアには普段汗や尿が付着し、
下着の中で蒸れるため、細菌が繁殖してニオイがキツくなります。
アンダーヘアを処理することで、蒸れが軽減されて、細菌の繁殖とニオイを抑えます。
ハイジニーナスタイル(つるつる)は、毛を全処理するので、
デリケートゾーンを清潔に保ちます。

清潔を保つためにも、アンダーヘアは処理したほうがよいです。
少なくとも、IゾーンとOゾーンの処理はしておくべき!
老後、下の世話を誰かにしてもらうことになった場合も、アンダーヘアがなければオムツのトラブルなども激減します。
また、衛生的に過ごすことができ、精神的にも自立して過ごせるようになります。
レーザーで脱毛をしたい場合、白髪になってからでは処理できませんのでいろいろな意味で早いケアがおすすめです。

厚生労働省によると、2025年には65歳以上人口がおよそ3600万人超になるという超高齢化社会を迎えます。
介護の需要も高まりますし、介護脱毛への関心も高まりそうです。

男性の方も、おしり周りなどのアンダーヘアを処理する人が増えているそうです。
衛生面を気を使うそうです。

また、20代~40代の男性は「ヒゲ」の脱毛が増えているそうです。
仕事上のコンプレックス解消するためだそうです。

>>メンズリゼクリニックはこちら<<

-おすすめ情報

Copyright© 信頼できるネット通販情報 , 2018 All Rights Reserved.