安心して通販ショッピングできるサイトをご紹介します。

信頼できるネット通販情報

おすすめ情報

【おすすめ!】野菜が大嫌いで食べない子供の成長のためにピッタリ

投稿日:

うちの子供は野菜が大嫌いで、全く食べませんでした。(+_+)
ハンバーグなどの肉料理やスナック菓子ばかりを食べているので
栄養のバランスが完全に崩れていました。

子どもに必要な1日の野菜の量はご存知ですか? 3~5歳の子供だと緑黄色野菜90g、その他野菜が150gだと言われています。
うちの子供だとハンバーグに入っている玉ねぎだけでうので、10gもないでしょうか。
ニンジンを細かく刻んで入れてみましたが、一口でバレて泣き出しました。
親ばかながら、この子の舌は一流のシェフ並みでは?と思ったりしました。(^-^;

このままだと肥満街道まっしぐらでしたので、良いものがないかと探していました。
これからオススメする野菜を食べよう!キッズサプリ「ノビーノ21種のやさい」には
『子供が嫌いな野菜ランキング』に必ずランキングされる
ニンジン・ほうれん草・アスパラガス・パセリ・トマト・カボチャ・大麦若葉・モロヘイヤ・ニガウリ・よもぎ・野沢菜・ケールなどの多品目の野菜が入った粉末が入っています。
多量に含まれているビタミンDは、病気にならない体作りにはかかせませね。(*^^)v

キッズサプリ「ノビーノ21種のやさい」は錠剤で味もミックスフルーツ味になってるので、うちの子供もラムネを食べる感覚で『これ美味しいね』と言いながらボリボリとかみ砕きながら食べてます。(^^♪



今・話題の急上昇ランキング

ベルタ葉酸サプリ

葉酸はビタミンBの一種で緑黄色野菜や果物などに含まれる。妊娠初期に不足すると胎児の脳や脊髄(せきずい)の発育に影響し、運動機能や知覚がまひする二分脊椎症などになる恐れがある。 食事からの摂取では十分ではない場合があり、00年の厚生省通知は「葉酸の摂取で全てを防げるわけではない」とした上で、妊娠の1カ月前から妊娠3カ月までバランスの取れた食事に加え、サプリメントで1日0.4ミリグラムの葉酸を取ることを推奨した。(毎日新聞引用)

ゆめやの葉酸サプリ

「赤ちゃんの健全な発育」に不可欠な栄養素である葉酸は、ビタミンB群の1種。 不足すると胎児の先天性異常や貧血を起こす危険が高まるため、 厚生労働省では妊娠予定の女性には「1日400μg」の摂取が推奨されています。 【ゆめやの葉酸サプリ】は吸収率の良いモノグルタミン酸型葉酸をしっかり400μg配合しているほか、 赤ちゃんにもママにも嬉しい鉄分・ミネラルやDHA、その他にも自然の恵みがたっぷりつまった栄養サプリです。 もちろん、国内最高レベルのGMP基準の徹底した管理のもとで作られているので安心して摂ることができます。

オーガニックレーベルの葉酸

厚生労働省によって推奨され、母子手帳にも記載されるようになった「葉酸」。 アメリカでは「天然葉酸」と「合成葉酸」という2種類は別物として考えられているのですが、 日本では石油由来の合成葉酸サプリ、または天然原料の中に合成葉酸をミックスしただけの、 「なんちゃって天然葉酸サプリ」が溢れています。 つわり中でも飲みやすい小さな2粒に、天然葉酸を400μg、他にも妊活中~妊娠後まで必要な ビタミン・ミネラルもたっぷり摂れる100%無添加サプリ【オーガニックレーベルの葉酸】

-おすすめ情報

Copyright© 信頼できるネット通販情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.